大分の「JA全農おおいた」からかぼすブリ フィーレ

スポンサーリンク

JAタウン傘下のネットショップです。

でも、本来ならば、これはJAではなくJFが頑張って売るべき商品でしょ!!

立ち上がって1年近くになりますが、商品数が少なくて、いまいち使えないままの「JFおさかなマルシェ ギョギョいち」であります。

お正月の残り香としてのブリよ。

温泉観光客も激減するコロナ下で、大分の産品も大きなダメージを受けているらしく、今回はキャンペーン価格での提供でありました。

商品は冷凍でなく、真空パックした生を氷冷で届けてくれるのが魅力。関東だと翌々日には受け取れますよ。

魚介の通販は、産直のメリットを必ずしも活かせないのですが、こういう形態で送ってくれるのならば、あまり劣化を心配せずに利用できるなと思います。

そしてデッケェ!

かぼすを混ぜた餌で育てる立派な養殖ブリを1匹分。

お刺身だと実に約20人分。2kg以上の重量となるようです。

型も立派だし、しっとりと脂が乗って、臭みなき、おいしいブリでしたね。

まぁ、狭い台所で切り出す手間はあるのだけど、お刺身にしても、焼き物にしても、スーパーで買うよか分厚く切ったり、好みに仕立てられるのは良いところかな。

んで、お刺し身、お刺し身、お刺し身、ごまダレ漬け、ぶりしゃぶ、塩ぶり、てりやき、ぶり大根みたいな感じで、しばらくの間、ブリづくしの食卓が続いたわけですが、我が家のような少人数家庭では、半身だけでも十分すぎる分量よ。ちょい欲張りすぎたわ。

しかし、わりと綺麗にお料理できたのに、なぜそれらを撮影をしなかったんだ、私・・・

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました