山形の「平田牧場」から日本の米育ち三元豚ハンバーグ&ロールステーキギフト

スポンサーリンク

伊藤忠食品手配のポイント交換品です。

例によって、リストに欲しいものは何も見つから無いんだけど、交換期限に追われている時。高級フルーツなどではなく、日持ちするおかずをチマチマと選んでしまう小人物。それは私です。

「平田牧場」は三元豚の飼育で知られる酒田市の会社。東京都心にいくつかの飲食店も展開しているので、知名度は高いですよね。

今回のセットは日本の米育ち三元豚焼きハンバーグ105g×5個、日本の米育ち三元豚ロールステーキ75g×5個、とびうおのだし50ml×2袋という内容です。

ハンバーグはパックを湯煎して頂く形。肉団子の表面をチョロっと焼き付けたような体裁で、貧乏くさく、どこぞのお弁当に詰められているような感じのでチープ味でありました。

そんでさ、パックの中の水分がソースかと思ったら、単なる肉汁で! ソースを別に用意しなきゃならねぇらしいのよ。ホカホカのご飯が炊けて、今、まさに盛りようとする瞬間に、味が無いことに気がつく、パニックよ。

脈絡ない豚しゃぶのダシパックよか、なにかしらかのハンバーグソースをつけて欲しいのです。

ロールステーキは薄くスライスしたバラ肉を丸太に巻き上げカットしたもの。疑似サシというか成型肉的というか、こんがりは焼けます。やはり、下味は無く、おろしめんつゆで食えって書いてあるのけど、大根は昨日使い切ってしまったとこよ・・・

おかずとしては、どちらも商品単体で完結しない欠点があり、また1人1パックでは足りない分量も、イマイチ使い勝手が悪くて、うーんて感じでした。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました