スポンサーリンク

福岡の「太平閣」から豚まん

大野城市にある”うまい包子”のお店。

今回は福岡県のアンテナショップ「福岡よかもんショップ」経由の手配で、注文から約2週間後の到着となりました。

私は福岡の食事情に疎いため、今回初めて知りました。

昭和58年創業。長崎あたりならともかく、福岡での豚まん専業はちょっと面白く感じますよね。

ただ、白木原にある本店の他に、天神の「岩田屋」や「福岡三越」等にも売り場があるみたいなので、現地では名の知られたお店なのだと思います。

お店の看板には天津包子と書いてあります。

コンビニのを縦にプックリさせたような中サイズのお饅頭。

食欲に応じて、1~3個くらいまで、お好みで量を調整しやすいボリュームです。

皮はほんわり甘く、ふっかり。

たっぷりと詰まった餡は万人受けしそうな気さくさを見せつつ、侮れない旨さがありますね。

豚肉、たまねぎ、キャベツのシンプルな内容。餡は柔らかく練られており、肉がざらつかない口当たりです。

検索したら、神戸三宮の「太平閣」からの暖簾分けという記事も見え、さもありなんな関西風も感じます。

お値段も手頃だし、もしかしたら、現状は本家を越えているのかもしれませんよ。

近年は551のも気軽にお取り寄せができるようになりましたけど、ここの豚まんもオススメです!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました