東京の「金芽米・オンラインショップ」から山形県産 きんのめぐみ

スポンサーリンク

ヤフーショップのお米屋さん。

「東洋ライス」のネットショップからのお取り寄せです。

こちらは日本で初めて無洗米を開発した会社。もともとが精米機のメーカーだったこともあって、米を研がせたら日本有数なのかもね。

近年は亜糊粉層や胚盤を残して仕上げた ”金芽米” を主力商品にしており、有名な「タニタ食堂」なんかでも採用されています。

今回購入した ”きんのめぐみ” は、その金芽米専用に開発された新品種とのこと。良好な食味とともに、加工の際、胚芽が残りやすいお米なんだって!たしかに、お米にポツポツと黄色い粒が見えやすい気がします。

このお米、お味も十分イケますが、他に美味しい品種もたくさんありますので、購入に際しては栄養面のメリットだったり、健康意識の高さがポイントになりそうです。

なお、金芽米も無洗米なので炊くのは楽ちんよ。

こちらは金芽米仕上げの道産ふっくりんこ。

もっちりしていて、やはり食味だけみるとこっちの方がおいしいですね。

リピートするなら、ふっくりんこの方を選びたいな。

さらに意識を高めて、玄米も買ってみました。

これもただの玄米ではなく、表面のロウ層のみを削り取ったものなんだって。

固くて消化に悪い部分を取り除いているため、食べた感じは玄米というより、白米により近く、違和感がありません。

うちでは上記金芽米と半々で炊いていますが、給水時間を多めにとれば、炊飯器の普通コースでOK。水分量はお好みで、玄米1:水1.5くらいが程よい加減かと思います。また、汁っけ多めのインドカレーの時は玄米100%がむしろ良く合いますよ。

日頃、ベジ臭ぇのお店で出てくる健康食に黒い憎悪をたぎらせる私でも、何ら不満無くいただけてますので、日々の食卓のアクセントとして、アリだと思うな。

しかも糖質とカロリーが3割減ということで、痩せちゃう?マヂで??

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました