東京の「全国おいしいお米発見」から宮城県産 だて正夢

スポンサーリンク

全農パールライスのネットショップです。

今回のお米は宮城の新品種、だて正夢。

もうね、名前だけで買っちゃいましたよ。きっと愉快なオッサンがダジャレたのでしょうな。

「おいしさの天下を取ってやるぜ!」という気概は立派。ただ、諸々の新品種が群雄割拠する中で、生まれてくるのが遅すぎた的なオチにならなければいいなと。いや、でも、長生きはするか。

お米は比較的粒が大きく、やや曇りがかったような白さ。

粘りと甘さが特徴とのことですが、炊きあがりはベッタリせず、それなりの粒感もあります。

ただ、普通に炊くと若干水っぽさを纏うみたいで、今、サイト見てみたら、水を減らして炊くように書いてあったわ。私は知らなくて、「なんか水っぽいなぁ」と思いながら食ってたんだよ~

粘りもたしかにあり、炊き込みご飯にすると、おこわみたいな雰囲気にもなるお米。

私の好みの系統ではないんだけど、調整ドンピシャになれば、ちゃんとおいしいです。スッキリとした甘みもあり、これはこれで使い方かな。

ちなみに2合炊きの場合は炊飯器の線から1、2ミリお水を少なくっていうけどさ。お釜の形や径もまちまちだし、1mmと2mmじゃ倍違うし。じゃあ、3合なら? 1.5合ならどのくらい減らすのよ?ってことになるわけだから、みやぎ米推進課さんは1合につきお水を何ccを推奨するのかも、ちゃんと書いてくれよな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました