茨城の「おいしいねいばらき」から焼き芋丸干しいも 100g

スポンサーリンク

楽天の茨城物産ショップ。

干し芋の季節ですね。
かつて我が家では、向こうの親戚が送ってくれる平干し芋を嬉しくもすげー持て余していたのです。

しかし、旅行先で丸干しタイプを知って以来、そのネットリ柔らかな食感とおいしさに開眼!

さらに”紅はるか”というモンスター品種の登場により、近年はより甘くリッチなほし芋が楽しめるようになっていますね。

今年はどこぞでドーンと取り寄せたかったのですが、お菓子の在庫が多すぎて身動きがとれない状況でした。

セールの時に見つけた”焼き干し芋”ってなんぞや!と、試しに少量だけ買ってみましたよ。

100g
確かに書いてある100gと。

これがデブの指くらいの細くてちんまりとしたもんでさ。
丸干しといえるのか、何のお得感もなかったわけです。

ただ、紅はるかはさすがでねっとり甘い。
焼きに関してはほのかに香ばしくはあります。

ただ、せっかくならもうちょっと焦げ香が強くても良いのかな。

コメント一覧

  1. こんにちは。長年楽しませてくださってありがとうございます。
    紅はるか美味しいですよね!めちゃくちゃ高いですが・・・(とても農産物とは思えない…)
    干し芋は冷凍できますし(自然解凍で食べられる)、てんぷらにしてもおいしいですよ!(切らなくて良くて楽ちん!)
    これからも楽しみにしています!!

  2. >くりさん
    イモ類は重いからか、産地取り寄せだと高く感じちゃいますよね。
    近年は横浜橋商店街の八百屋でも紅はるかを入荷するようになって、一箱1200円くらいで買えるから、それで焼き芋を作ってます。
    流通に乗って近所のお店に届いたものを買う方が安いのかも。

タイトルとURLをコピーしました