宮城の「菓匠 三全」からお楽しみBOX 31個入

スポンサーリンク

仙台のお菓子屋さん。

社名よか、”萩の月” の名前の方が広く知れ渡っていますよね。

お土産の定番品。いや、定番の度が過ぎて、受け取る側の笑顔の奥に若干のうんざりをも生じさせてしまうこの銘菓です。まさか自分で買う機会が来ようとは思わなんだな。

先だっての「六花亭」のBOXが素晴らしかったので、この機会に全国の銘菓セットを取り寄せて、旅行気分と糖分に浸る計画と考えていたのよ。

でも、毎食後におやつを食べたとしても、なかなか捌けねぇことに気がついて、早々に頓挫した次第です。・・・ある意味助かったか。

「三全」の商品は、ほぼ萩の月しか食ったことがなかったから、他にどんなものを作ってんのかなと気になって注文したの。ちなみに有名な「ずんだ茶寮」とか、洋焼菓子、揚げ餅などのブランドを手広く展開しているみたいですよ。

まずは萩の月が5個。一口かじるとほんわか卵の香り。カスタードについては若干の野暮ったさを感じる舌触りですが、変わらぬ価値として十分楽しめるお菓子ですね。また、職場等でバラマキにする際は、本来生地の柔らかさを保護するための小箱入りが、ちょっとリッチな体裁づけになりますよね。

どら焼きは皮がスポンジ生地みたいにすげー軽くて、逆にもの足りないような感じもありますが、まぁフツーにまずまず。大きなマドレーヌはバターリッチな風味で、ホロホロとしてます。どちらも3個づつ。

薄焼きのずんだせんべいが1箱。パリッとして、ずんだの風味に忠実ですが、お味はごく控えめです。これは1包味見するくらいでほどよい感じ。

最後に、風趣艸菓みとわという商品。ランドクシャでプレート状に焼いたメレンゲを挟んだもの。チョコサンドは全国各地でありがちなんだだけど、メレンゲを具にしたお菓子は珍しいよね。サクッとした食感で、焼き皮の風味があり、メレンゲのシュッと溶ける甘みもありで、面白かったです。なるほど新しい商品もちゃんと模索してるんだな。

あとは仙台駄菓子系が入ってくるとなお嬉しかったかも。

でも、やっぱし、最後は萩の月に落ち着くな。

コメント一覧

  1. 炭水化物❤️仲間として、元町のブラフベーカリーのお任せセット三千円は、もう試されましたか?
    緊急事態宣言中は注文も多く、配達地域がかなり限定されていましたが、いまは、中区、西区、南区全域が対象です。
    シェフご自身で配達して下さっています。
    先週から冷凍のキャロットケーキも配達してくれるようになったので、是正試してみて下さい。
    元町本店は、あの坂を登ると膝が痛くなるし、
    曙町の我が家からは、日本大通り店も微妙に遠いので、配達はありがたく、ちょこちょこ利用してます。コロナが落ち着いたら終わりだと思うとちょっと残念です。

  2. すみません、トムキャットベーカリーの記事にコメント入れようとして、過去記事に入れていました❗

  3. >曙町の不惑住民さん
    知らなかったし!
    教えていただかなかったら、サイト見ても絶対気が付かなかったわ!
    これはぜひ注文してみたいなぁ。私も坂がきっつい体型なので…

タイトルとURLをコピーしました