阪東橋の「横浜市立大学附属市民総合医療センター」がオススメ!

★ Q太郎 さんからのタレコミ ★


 ご無沙汰しています。
Q太郎です。
実は一昨日から、糖尿病で入院しています。
本間さんのお膝元の、浦舟町の市大です。
糖尿病ですから、厳しい食事制限が有り、
食べる楽しみはない物と諦めてました。
ところが、量も少ないし薄味ではあるものの、
味自体はわるくないのですよ。
魚がメインですが、ハンバーグやトンカツと
言った肉料理が出ることもあります。
さすがに、満腹とはいきませんが、
ある種の満足感は有ります。

摂生しないとQ太郎みたいになるぞと
戒めを込めて、また万が一そうなってしまった場合は
市大が良いぞとのお勧めの意味で投稿させていただきます。


☆ おすすめメニュー ☆ 「カロリー1500塩分5g制限食」

☆ 参考URL ☆ http://www.urahp.yokohama-cu.ac.jp

カスタムフィールド
レクタン大
レクタン大

コメント

  1. カト より:

    私も一昨年、2週間ほど市大病院に糖尿病学習入院しました。不健康診断であちこち数値は悪いものの、全く自覚症状は無く(これが怖い)、医師の進めに従っての入院です。入院初日の夕食、食べ終って『腹減ったなぁ』と感じたことを今も覚えてます。糖尿病のビデオ鑑賞と規則正しい生活、管理栄養士の食事(私も美味しいと思いました)で退院する頃には数キロ体重落とせます。結構楽しい入院生活でした。

  2. 管理人 より:

    >Q太郎さん、カトさん
    をををを・・・
    私も今一番怖いものは糖尿病です。
    生活習慣をみると素質がありすぎるし、
    すでに兆候があるような、ないような・・・
    くれぐれもお大事にしてください。
    ゲテにウマいものは体に悪いのが相場ですが、
    丁寧なお料理には健康的においしいものもあるから!

  3. カト より:

    ホンマさん、コメントありがとうございます。私は現在は月一の診察・投薬と日々血圧測定、オマケに睡眠時無呼吸症のマスク装着して就寝、なんて書くと何か重病な感じですが、意外と普通に日常生活送ってます。健康診断の結果などを参考に医師に相談して生活習慣を見直しましょう。因みにオススメの間食はトコロテンです。スイーツ・食事は量を加減して。う〜ん、キリが無いですね。Q太郎様お大事に。10-Bが病室でしょうか。病院内、珈琲(ブラックならOK)は1階の『丹』がオススメです。テイクアウトも可能なので15階の展望デッキで飲みましょう。朝06:30〜07:00頃に入浴時間の予約をすると好きな時間選べます。エネコン食、懐かしいです。

  4. Q太郎 より:

    カトさん、詳細な情報をありがとうございます。入院経験者ならではですよね。コーヒー、早速やってみます。
    驚いたのは、今は病室でも、通話さえしなければ携帯でのメールもOKなんですね。おかげで、病室にiPadを持ち込んで、ネットライフをおくっています。
    10Fで窓際のベッドなので、景色は最高です。
    しばらくの間、入院生活を楽しんでみます。

  5. カト より:

    Q太郎様、御存知かもしれませんが、i Padお持ちでしたら健康系アプリ、たくさんあります。私はi Phone で『総合お薬検索』『カロリー管理』『BPNote Lite』『CALカロリー』など使用中です。慣れると便利です。その他、北尾トロ著『おっさん糖尿病になる』という文庫本、面白かったです。

  6. 管理人 より:

    >Q太郎さん、カトさん
    掲示板に糖尿病スレでも作りましょうかね。
    同じ趣向の人は、同じ危険を背負っているもの。
    痛風とかも、けっこういるかも。

  7. カト より:

    サイトの趣旨にそぐわないコメントばかりすみません。そうですね、専用スレで語るといいですね。糖尿病は早い段階から上手に向き合っていけば結構大丈夫、と思います。

  8. 管理人 より:

    >カトさん
    いや、いいんです。
    こんなサイトなんで趣旨とかそういう縛りは無いっす。
    そうか、やはり早期対処がキモか・・・

  9. Q太郎 より:

    本間さん、カトさん、お騒がせしましたが、本日無事に退院出来ました。とは言え、今後も勿論食事制限は有るし、眼のレーザー治療(Q太郎は糖尿性網膜症のため)のため、通院しなければなりません。しかし、一区切りついたのも事実です。そこでこの件についての投稿は、ここまでとしましょう。やはりサイトの趣旨と外れているし…
    本間さん、カトさん、そしてご覧の皆さん、お付き合いいただき有り難うございました。また、べつのお店のクチコミでお会いしましょう。(って、外食していいんかい!)

  10. 管理人 より:

    >Q太郎さん
    良かったですねとは簡単に言えませんが、
    とりあえず一息ついたところでしょうか。
    どこでもいいので、また、経過を教えて下さい。

  11. カト より:

    Q太郎様退院おめでとうございます。経過に留意してお過ごし下さい。世間は色々誘惑ありますが、適量で。自分に甘い私は現在、絶賛リバウンド中です(ダメじゃん)•••。私もこの話題はここまでにします。Q太郎様お大事に。ホンマさんありがとうございました。

  12. Q太郎 より:

    実は連休明けから、みなとみらい地区の横浜けいゆう病院に、大動脈瘤とごく軽度の心筋梗塞で入院しておりまして、で、最初に考えたのが、2年前の市大の時と同じように、食事について投稿しようと…。いや、流石にこればかりはお勧め出来ません。前回は血糖値の、今回は血圧のコントロールがメインと言うことで、前回より量こそ微妙に増えたが、味が無い。本当に素材の味しかしない。やはりこのような食事をしなければならないような状態にならないように、普段から節制するべきなのでしょう。
    しかし、これで市大の浦舟町とみなとみらいのけいゆうを制覇。後、横浜南部で残る大病院は市大の金沢と港赤十字位かな。
    ちなみに明日、退院の予定です。

  13. 管理人 より:

    >Q太郎さん
    大変でしたね。
    うちでも腎臓関連で塩分制限食を作ったことがあるのですが、
    下町民にとって、あれは作るのも食べるのも非常に辛かったです。
    どうぞ、しばらくは安静にしていただき、十分養生ください。
    またの食レポを楽しみにしております。