横浜駅の「味珍」がオススメ!

★ ぽん太 さんからのタレコミ ★


 横浜駅の、特に西口周辺はチェーン店が多く面白みに欠ける印象ですよね。が、しかし! みるからに昭和臭が充満している狸小路に、これまた丸出し昭和な雰囲気の『豚の味珍』というお店があります。『珍味(ちんみ)』ではなく『味珍(まいちん)』です。本店と、その向かいの新店がありますが、新店の大将の人柄も含めてこのお店のよさだと思いますので、新店の方を是非。ここは、豚の様々な部位を食わせるお店ですが、からし、酢、しょうゆなどでつけダレを作ってそれに浸しながらパクつくスタイルで、入店すると眼鏡をかけた温厚な大将が初めてでもやさしく指導?してくれます。『まずはからしをたっぷり、そうだねえ~、二杯分くらい、それに酢もたっぷり・・・ あ、もう少しかな』とかって感じに・・・ 丁寧に下処理されてあるのか、臭みはなく、濃厚なうまみを味わえます。昭和っぽい雰囲気にもどっぷり浸れるいいお店です。のんべえではないほんまさんにオススメしてしまい申し訳ありませんが・・・


☆ おすすめメニュー ☆ 「カシラ(頭周りの肉)。シッポなどもイケるようです」

☆ 参考URL ☆ http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14000643/

カスタムフィールド

オススメ: ★

コメント

  1. 管理人 より:

    >ぽん太さん
    サンキュー!
    ああ、味珍・・・
    存在を知ってはや十数年・・・
    下戸には、下戸には高すぎるハードル!
    でも、ここは絶対うまいよね!入るのが夢なのよ。
    梅割り焼酎飲みたいよ!

  2. ぽん太 より:

    やはりご存知でしたか!! 昭和の時間がゆっくりと流れるいいお店です。謎の焼酎の梅割り(むしろ杏の香を感じます)もとってもよいのですが、大将が焼酎をなみなみ注いでくれるので、あまりお酒を嗜まない方の場合、致死量くらになりそうなので注意が必要かも!?です。