新宿の「岐阜屋」がオススメ!

スポンサーリンク

★ ひろ さんからのタレコミ ★


 萬里にも三幸苑にも一番にも行ったことのない東京人の私ですが、
この店ならば、それらのお店を迎え撃てるのではないかと思います。
ほんまさんならもうとっくにこの店をご存じではないかとは思いますが・・・

思い出横丁というどうしようもないロケーションをはじめ、
全ての料理の基幹が味の素で構成されている点や、
平打ちゆでめんを炒めるスタイルのやきそば、
スープ鍋に放り込んで茹でる焼売など、
作っているプロセスも独特過ぎて面白いです。
客もほんとどうしようもない面々で、ここなら野毛にも勝てるかも・・・笑


☆ おすすめ品 ☆ 「ラーメン やきそば 水餃子 木耳と卵炒め とりそば 韮玉 焼売 など(美味しいとは限りません」

☆ 参考URL ☆ https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000757/

コメント一覧

  1. >ひろさん
    サンキュー
    ションベン横丁、新参にはなかなか敷居が高いんだよなぁ。
    アルコールで馬鹿になってからの方がいい気もするのですが、焼きそば屋とか立ち食いそばとかにも寄ってみたい気はあるんだよ!!こちらの餃子とかも旨そうじゃない!

  2. そうですね。あの雰囲気はちょっと独特ですね。
    私は子供の時からなじんでるので、麻痺してるかも。
    昔は結構定食屋とかあったんですけど、大体やきとり屋になってしまって。
    ご指摘の焼きそば(若月)はラーメンも自家製麺で美味しかったですよ。
    立ち食いそば(かめや)も天ぷらそばとか有名でいつも混んでます。

    岐阜屋のC級テイストも昔から何も変わっていないですが、
    メニューは地味に追加されてるみたいです。もともとメニュー多いのにさらに増えてる。
    私は90年代に随分通ったので、新メニューたちはあまり知らないですが、
    木耳玉子炒めはおそらく今世紀に入ってからの看板メニューでしょう。
    前世紀はみんな煮込みに、見たことのない銘柄の日本酒飲んでましたよ。
    餃子は私はあんまり好きじゃないかな。水餃子はスープ餃子で美味しいです。
    炒飯もケミカル全開でまさに街中華な味です。

    ここのやきそばはもしかすると横浜でいうチャーメンに該当するのかな…
    ぜひこんど判定にいらして下さい。
    土日の昼間ならお客さんがラジオの競馬中継聴いてます。
    テレビじゃなくラジオというのがこのお店らしいです。

タイトルとURLをコピーしました