スポンサーリンク

京阪七条の「お好み焼き 吉野」がオススメ!

★ はづき さんからのタレコミ ★


 (「ザクロ」に釣られて出てきてしまったので、お世話になるばかりじゃなぁってことでまず濃ゆいところを一軒ご紹介。でも私、京都なんですよー。なのでこちらのサイトの管理人様、常連の方々にはあんまり役に立たないかもですが)

三十三間堂の近くの細い路地の中。店の手前の月極pの奥に店の駐車場あります。詰まってたら店を通り過ぎた左手にコインパークあります。ただ、初めてだとその路地に車で進入するのが怖いかもですが、3ナンバーでもなんとか通り抜けられる路地なのでご安心を(ただし、ハマーとかは無理っ)。

昔から変わらない下町ぽい店で常連率(昼からビール率、喫煙率も)が高いけど、おばちゃんもにいちゃんも一見さんにも愛想がよくて親切だから大丈夫。

お好み焼きや焼きそばは、メニューでは、豚玉とかふつーのラインナップ。
でも「豚玉」って頼むと、まず「なにいれるー?」と聞かれます。
ここでひるんではなりません。すかさず、
「油かすとホソとそば入れて」というように頼みます。
ベースを「スジ玉」にして「油かすとホソ入れて」なんてのももちろんありです。

ちなみに…
「ホソ」ってのはホルモンで、牛の小腸です。ここのは新鮮で脂が甘くって美味しいよ。
「油かす」は関東でもあるのかなぁ?牛の大腸、小腸、丸腸などを素揚げでカリカリにした保存食で、これを砕いたものをお好み焼きや焼きそばにいれると、コクが深くなるのです。昔はこれを食べるところは限られていたのだけど、その優れた調味性能ゆえに、最近ではミシュランの星付き割烹でも使ってるところがあるぐらいです。
あ、「そば」は中華麺ね。
この3つは是非加えることをおすすめします。

あと、オムライスも人気メニュー。これは洋食じゃなくって、鉄板焼き飯を薄焼き卵で包んだもので、一応ご飯ものなのだけど、これにも「そば入れて」と頼む人が多い(笑) 実際そば入りはいけます。

ソースはテーブルの上に。辛口はほんまに辛いのでご用心。普通のと混ぜてかけるとよろし。

ビール飲む人が多いけど、アカっていうノスタルジックな味のカクテル(?)も人気があって、これは頼むと「甘いやつ?甘うないやつ?」ときかれます。お好みで。
お好み焼ができるまでの酒のアテにまずホソかなんかを焼いてもらうのもいいけど、勇気ある人なら小丼に血みどろででてくる生レバを。見た目とはウラハラに鮮度抜群ゆえの品の良い味で(真夏じゃなきゃ)おすすめです。


☆ おすすめメニュー ☆ 「お好み焼き、生レバ」

☆ 参考URL ☆ http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260304/26001618/

コメント一覧

  1. >はづきさん
    京女でしたか!
    遠方よりはるばるありがとう!
    メチャクチャ旨そうですね!!

    京都いいなぁ~ いいなぁ~
    私の永遠の憧れの地なのですが、最近は全く行けてなくて・・・
    次回、是非ここに寄りたいと思います!入れますとも!カスとホソとそばね!

タイトルとURLをコピーしました