有楽町「茨城マルシェ」の福袋

お正月からやたら行列しているパン屋のお隣りにある、いばらぎのアンテナショップ。

もとい、いばらきのアンテナショップです。

福袋はお菓子類とお酒類の2系統用意されていました。

今回はお菓子袋を買ってみたわけですが、内容はざっくり3、4種類あったかな?
袋の口が空いているので、中身を確認して買うことが出来ました。

で、これか!
というツッコミもわかります。なんか田舎のドライブインみたいだよね。

とにかく、ほし芋が食べたかったんだよ!!!

その他の商品に関しては、シラフで買うかと聞かれたらまず買わないもので、ある意味茨城らしさを体現していますね。

ただ、福袋って手堅い買い物ばかりでもつまらないもので、どこかで積極的に失敗したい気持ちもあるのです。

そして、その中には、自分では選ばないものが意外に良かったりする出会いもあるのよ!

ま、ここにはないんだけどね。

カスタムフィールド

オススメ: ★

コメント

  1. ぴーさん より:

    茨城、食べ物はじみな印象ありますね。

    那珂湊とか行くと、高レベルの回転寿司(これも最近、茨城空港使う海外の方に占有されてますが)があります。
    あと、カニピラフのメヒコでしょうか(本社は多分福島ですが、茨城には多い)。

  2. 管理人 より:

    >ぴーさんさん
    那珂湊、楽しかったですが、扱う海産品て、よく見るといばらき関係無・・・

  3. ぴーさん より:

    茨城外の土産品が多かったかも。
    確か、博多の明太子の関東工場も茨城だったかと。

    確実に茨城は、常陸太田の舟納豆、ほしいも、筑波ハム、常陸牛ですが、海産物ではないですし。

  4. 管理人 より:

    >ぴーさんさん
    近年は紅はるかの丸干し芋が至高です。