横浜駅「カモシカスポーツ」のスマートウール福袋

以前より気になっていた「カモシカスポーツ 横浜店」の初売りにやってきました。

横浜駅周辺のアウトドア用品というと「好日山荘」と「マイクス」もありますが、こちらが一番それっぽいお店なんですよね。

開店は11:00のオンタイム。
行列は1時間前でこんな感じです。

お店周りの段差に腰掛けられるので楽ちんですが、タイルは氷のように冷たいので、おざぶを用意しておくと良いかもしれませんよ。

福袋に関しては、初めてで勝手がわからなかったのですが、
登山やクライミング関係のギア袋が中心だったように思えます。

入ってすぐの特設コーナーと、その奥のワゴンで販売。
袋に”B社の~”みたいなザックリとした内容がかかれており、口も密閉じゃないので、だいたい分かる感じです。

アウターなんかは特価で吊るし販売。
ザックは、中に小物が仕込まれているような雰囲気でした。
その他、靴や食料などの袋もあったかな。

福袋はバラエティに富んで、思った以上に数も用意されており、私なども十分ゲットできる順番でした。

しかし、いかんせん、ヨーイドンのぶんどり方式だったんだよね。お客が後ろからガンガン殺到してくるし、前の人はとりあえず持てるだけ持って離脱して、後から吟味して返すようなろくでもない状態。

これはかつてのファッション系福袋ではよくある光景で、ある意味懐かしいのですが、それも袋が少なく一瞬で終わるから許容できるもの。今回はトラブルや倒壊事故等も心配されましたが、山男山女の妙に粘る足腰でもって、かろうじて踏みとどまっていた感じでした。

最近はどこもたいてい整理券を出すしな。個数制限をして、少人数を順次入れていく方式でもいいし、せっかくの仕込みの良さをより多くのお客さんが楽しめる体制を構築してほしいなと思います。

実のところ、私はバキバキのインドア派なので、特に欲しい袋もなかったのですが、それではレポが出来ないので、とりあえず、スマートウール靴下袋だけ確保しました。

まぁまぁ手堅い内容ですか。

こちらのお店は2階に常設のアウトレットコーナーもありますし、新春は運試しの割引セールもありますので、福袋というよりは、欲しいものを吟味して選ぶのが正解のような気もします。

ちなみに山女さん達、振る舞い酒をコーヒーマグにドブドブ注いであおってたわ。

すっげーよな。

カスタムフィールド

参考URL: http://kamoshika.co.jp/

オススメ: ★