横浜そごうの「ラデュレ」で福袋

そごうの初売りを一回りして、もはや、なんも欲しい福袋が無いことに愕然としていたわけですが、今年は意外な隠し玉がありました。

まさか、「ラデュレ」が福袋販売を始めたなんてね!

基本的に老舗やハイブランドは福袋を売らないところも多く、あの活気に満ちた初売りの中で、それらブースだけはツンとすましつつも、周囲から取り残されて、どことなくさみしげな店員さん達の表情です。

私もこちらは決して出さないお店なのだと思ってたので、最後になってようやく存在に気がついた次第。まだ売れ残ってってよかったわ~

さすが、おフランスのエスプリだけあって、サック・ポルト・ボヌールなぞというオサレな名前で売られていたのですが、ここでは俗っぽく福袋と呼称します。

2種類のうち高い袋が直前で売り切れてしまったため、これは安いSサイズの方。つっても価格はエルメ水準で、他の菓子袋の倍くらいはしてます。

内容はマカロン、パウンドケーキ、紅茶ティーパック、ミニバッグ。一部コスメ系が交じるかなと想像したのですが、中身は地階の食品売場にならんでいる商品のみのようですね。総額は売価の2倍弱になりましょうか。

オッサンなので、こんなファンシーなミニバッグはいらねぇし、お菓子も決して豪華とは感じない袋でありますが、あの「ラデュレ」が福袋を出してくれたことの価値と、マカロンの美味しさで、まぁ良しとしたい収穫です。