東京駅一番街の「銀座 菊廼舎」で福袋

スポンサーリンク

1階にある東京土産コーナー「トウキョウミタス」でも、2日の初売りに合わせて、各店の福袋を販売しているようですね。

「菊廼舎」はデパートの銘品コーナーなどで見かける以外、横浜には出店していないので、福袋もはじめて見ましたわ。

看板の富貴寄は、婆さんちにいつもあったから、子供の頃によくつまんだ思い出がありますよ。ちょっと懐かしかったので、一袋買ってみました。

内容はパンダ落雁入りの 富貴寄であるGINZAパンダ5に、饅頭2、水羊羹2、プラのコースター? 総額は売価の約2倍弱といった感じです。

なぜに銀座でパンダなのか? UENOパンダを上野駅で売るわけにはいかなかったのか? 企画意図がよく分かりませんが、富貴寄については、やはり小さくも缶入りにして散らさないと、キモであるところの見栄えがしないと思うのね。パック詰めはナシ。また、他のお菓子も初めて食べたけど、月次なので、あえて銀座で買いたいとは思わねぇな。

ちなみに本店は銀座コアの地下にあるのだけど、えっ?ここが?って感じで、なんだか得体の知れないお店なんだよね。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました