東京の「リンツチョコレート オンラインショップ」からリンツ福袋2021

スポンサーリンク

デブの冬に欠かせないのが、チョコレートであります。

寒くなってくると、身体が求めるのよね。チョコを。

不思議よ。すでに1ヶ月くらいは余裕で生きられそうな脂肪は蓄えてるのにさ。欲するなよ!って思うよね。

そんなわけで目につくのがリンツ袋です。

今年はLINE経由の抽選&店頭受渡ということで、一応、事前エントリーだけはしておいたのよ。

そしたら、その結果が出る前に、ネットショップでフツーに売り出しやがって! なんやねん。

結局、宅配してくれるネトショで買いました。

袋の中身は全国共通ではなく、主力のリンドールを中心に、売れ残りや賞味期限が短い商品などを詰めている、旧来のスタイルです。

この場合、ハズレ品も多く混じるわけですが、そういうのも含め楽しくて、福袋用に生産される詰め合わせ品よか、好きですね。

価格的にはリンドールの50粒だけで、元は取れている計算です。つか、リンドールが目当てなので、十分目的は達せられましたよ。あとのお品は、まぁオマケだよな。

いや、プレッツツェル入りのやつは旨いわ。芯になってるカリサクのプレツェル丸に大粒の塩がついてるのがポイントで 甘じょっぱいのが良い。つめり、塩なめながらチョコを食えばいいってことか。

コメント一覧

  1. 私は真冬にリンドールを食べ、真夏には冷蔵庫で冷やしたリンドールを一口で頬張り、つまり一年中食べてます(笑)欲望のままに4つくらい食べ、後でカロリーを知って驚愕した覚えがあります。
    それでも今、リンドールのことを考えているだけで、また食べたくなってくるから不思議です。

  2. >ゆさん
    背伸びしすぎず、程よいんだよね。
    多種類あっても、結局、ミルクのリンドールが一番うまいなという原点に戻ります。

タイトルとURLをコピーしました