シァル横浜の「三本珈琲店」で福袋

スポンサーリンク

B2Fに入る喫茶コーナー。

ここのは特に狙っていたわけではないのだけど、重慶のを会計している際に視界に入ったんだわ。ちょうどうちのコーヒーも切れてたしね。

福袋は2種類。どちらも中身はコーヒーで豆と粉が選べました。

んでさ、この時すでに重慶の重い袋を持っていたので気が付かなかったんだけど、開けてビックリよ! まさかこんなに中身が入っているとは思わなかったから!

180g袋と100g袋がそれぞれ3点ずつ。

ブレンド豆が中心で、おそらく市価はそれほど高いものではないのだろうけれど、安価な袋にこれだけ詰めてくれれば、もう満足の一言しか出ないわね。福袋気分が否応なく高まったわ。

三本コーヒー、意外な伏兵でした。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました