有楽町の「食の國 福井館 」でまん腹セット

KK線の脇にある福井県のアンテナショップ。

都内のアンテナショップめぐりが話題になってから、もうずいぶん経ちますね。

そのメッカであるところの銀座エリアは交通会館を中心に多くのアンテナショップが集まり、利用する側としては便利で楽しいです。

しかし、高ぇ家賃を払って運営するアンテナにどんだけの効果があるのか。地方振興のお金もサービスも結局は都心の民に吸われてしまうなという物悲しさも漂います。

さてさて、福井県のお店はそのリアルを反映した地味な出店であります。
お店も小さいのですが、奥にちょっとしたイートインも併設して、福井らしい軽食がいただけるのは嬉しいです。

もっとも、体裁がおっさん臭いので、銀座奥様達は利用せず、向かいの人気パン屋に列ぶのでしょうけど。

ソースカツ丼と越前そばが両方楽しめるハーフ&ハーフセット。

メニューの頭に”大人気!”と輝くからには注文せざるをえませんな!

ソースカツ丼はヨーロッパ軒のそれにならったものなんだろうね。

日本海側にありがちなペラカツを何枚も乗せたスタイルで、
新潟と違って、本当のソース味です。

ご飯とソース染みのカツというシンプルな取り合わせが良い。
私は好きだなぁ!

蕎麦はおそらく平打の乾麺を使ったものだと思いますが、越前おろしそばらしいルックス。

まぁ、それなりなのですが、大事な要素である大根おろしが作り置きなのか風味が悪いのがチョイ残念です。