銀座の「ピエール マルコリーニ」でマンゴソルベ

西五番街通りにあるチョコレート店。
美味しいお店だよね。

店頭には未だに行列ポールが顕在だけど、
東京駅にもアイス&売店が出来たし、
一時期の混雑は収まったような感じ。

2Fの狭いカフェで銀座女子に囲まれながら、
小汚いメタボ一人でパフェを食う勇気は出ないんだが、
アイスなら気軽に買えるよな!

・・・たまにはパフェも食いたいわ!

マンゴーをそのまま食うよりマンゴーっぽいマンゴーと、
食った後喉が乾くくらい濃厚なチョコレート!

フレーヴァーについてはいっつも激しく迷うんだが、
いくら美味しいと分かっていても、バナナよりもマンゴーを選んでしまう!
果物の市価を比較してしまう!ああ、貧乏性!!

確かに安いもんでもないのだが、
こういうのは安いものを毎日食い散らすよりも、
たまに良いもん食った方が幸せ感が高いかも。

街場のレベルと世界のトップクラスと
フレンチや懐石だと万の単位の壁があるけど、
洋菓子ってのはせいぜい数百円の差だもんな。

庶民でもとっつきやすい贅沢だと思うわ。

レクタン大