東村山の「しまだ」で肉汁うどん(大)

久米川小の裏手にあるうどん屋さん。

やはり住宅街のど真ん中。
周囲に店舗の気配がないような立地です。

脱サラしたおじさんが、
自宅の庭に小屋を立てて始めたお店なんだって。

ほんと、数人も入れないようなスペースよ。

誰もいない店内をおそるおそる覗いていると、
母屋から出てきて対応してくれたよ。

メニューは肉汁、肉、もりの3種類です。

地粉のたっぷり入った灰色のうどん。

珍しく茹でたてだったのか、
歯ごたえは比較的ある方でしたし、うどんはおいしいのですが、
この場合、肉汁が淡白すぎて、どうにもウケきれません。

もしかしたら、小麦の味をかみしめてほしいチューンで、
あえての加減かもしれませんが、山ほどのうどんを攻略する身にはやや辛いところです。
醤油と生姜を豪快にかけまわしたい気分。

つーか、このお店はデフォでも大盛りだからうかつなオーダーは気をつけてな!

糧、というか薬味だよな。ネギとインゲン。
天ぷらはやはり揚げ置きで、油ベッタリ。

武蔵野うどん・・・ハードル高いな。

カスタムフィールド
オススメ: ★
レクタン大
レクタン大

コメント

  1. より:

    肉汁うどんといえば、長者町こころでうどん復活してますよ。今のところ肉汁うどん1種類のみですが。

  2. 管理人 より:

    >☆さん
    へぇ、肉汁うどんなんだ!