池袋の「コーヒーバレー」でスリーピークス

ジュンク堂の裏手にあるスペシャリティなコーヒー店。

お店は人通りからちょっと脇に入ったとこに隠れており、遠目からは目立たない感じです。

でも、オ・サ・レ!
お客はみんな、Macbookなんちゃら出してるような!自分らしさや充実したアーバンライフをひたすら追い求めて、もう戻ってこれないとこまで行っちゃった感じの方々で賑わっておりました。

さすが意識高ぇな珈琲店はちげぇな!
お休みの日ぐらい、ダラしなくお茶のんだっていいのにって思うけどな!

入り口で注文して商品を受け取るセルフ式。
お豆は日替わりで、農園まで分かる感じのものを2種類。
ちょっとした甘味にパンの軽食というメニュー構成です。

同じ豆を3種類の異なる味わい方で出してくれるスリーピークスが面白いですね!

エスプレッソ、カプチーノ、ドリップをそれぞれ小サイズで。
あれもこれも気になる私にはピッタリのオーダーです。

奥に見えるのはフレンチトーストで、ほんとにちょっとしたおつまみ感覚のサイズが珍しく、また面白いです。

こちらのコーヒーはとても美味しいですよ。

豆によって同じ飲み物じゃないと思うくらい表情が異なっており、産地の夜個性の違いを明確に味わえるの。

本格派なのに、値段はそこらのスタンドとさして変わらんのも、うれしいところです。

また、パン推しっぽい雰囲気だったのでトーストも頼んでみたのよ。
全粒粉の食パンを厚切りしたもので、ふんわり焼けており、やはり旨いな!
十分量のバターとはちみつに、玉子まで付いて、文句出ない!

サンドイッチおいしそうだったし、今度、池袋に寄ったら、絶対再訪したいお店!  

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
レクタン大
レクタン大