池袋の「コーヒーバレー」でバレージャムトースト

東口にある意識の高いコーヒーショップ。

お店もかっこいいし、コヒーも美味しかったので、再訪しました。

この日は天気も悪かったのですが、平日の夜間は比較的落ち着いているみたいです。

2階に上がると、相変わらず、ジュンク堂で買ったハードカバーに読み耽る風のお姉さん、目を閉じて音楽に没頭する若人、薄っすいノートPCの画面を覗き込んでるリーマンなど、それっぽいお客が根を張っていますよ。

それぞれ、ブックカバーを剥ぎ取り、プレイリストを読み上げ、どんだけの企画書をかきあげたのかを審問したくなるよね!

「お前ら、はよ家に帰れ!」と叫びたくなる気持ちを、苦い液体で飲み干すのです。

コーヒーはマグにたっぷりと。

かつてはせいぜい国単位の産地でしか区別されなかったコーヒーでありますが、今や農園、焙煎や抽出法による、多彩な個性を楽しめるようになりましたね。

こちらのお店も様々な表情を持つおいしいコーヒーを淹れてくれるお店だと思います。

分厚く切ったトーストも無視できないサイドメニュー。

この日、添えられたジャムはトマトとオレンジで作ったものなんだって。
これがなかなかイケる取り合わせで新鮮でしたよ。

なんぞ、見せびらかせるようなオサレアイテムを持って、またこよ。