池袋の「自由学園 / JMショップ」でクッキー1号缶

自由学園明日館に併設されたショップ。

デブ憧れのクッキー缶を買いにやってきました。

池袋というと大繁華街のイメージですが、駅からほんのちょっと歩くだけで、こんな品の良い住宅地の風景になるのを初めて知りましたよp。

明日館は自由学園の旧校舎で、ぶらり見物するには気持ちのいい場所でしたね。建物はフランク・ロイド・ライトの設計で重要文化財にも指定されているようですよ。

この自由学園には卒業生を中心とした「食事研究グループ」というものがあって、ケーキや焼き菓子の製造販売をしています。

有名なクッキー缶は雑誌の手土産特集とかでよく見かけますよね!

本拠地は学校のある東久留米市なので、主にお取り寄せになってしまうのですが、こちらのショップでも一部を購入できると聞いてやって来た次第です。

まぁ、ステキ!!

なんといっても缶を開けた時の「わぁ!」が醍醐味ですよ。 
とりどり焼き菓子がみっちり詰まった様は、なんともステキよね!

この1号缶には12種類の焼き菓子が入っています。
ちなみに明日館ショップ限定でさらに小さな缶の販売もありましたが、種類も減ってしまうので、やはりここから上のサイズが真骨頂かと思います。

お味はフランス菓子店の商品ように享楽的ではないの。
いいとこの奥様たちが子供の健康も考えて作ったような、上品で真面目で丁寧なお菓子です。 

甘みはやや控えめかな?いわゆる食べ飽きない系ですね。
サク、カリ、シャリといった、それぞれの歯ざわりが心地良く印象的です。

こちらはコンコンブル。
昭和30年から作り続けている商品なんだそうです。

ほんのりチーズの風味。
非常食にもって書いてあったけど、乾パンをイメージしたら近いのかな?
ほどほど固くて、バリンとした食感がやはり心地良いですね。

お菓子の他にママ向けの被服や子供用品など、感じの良いプロダクトがいろいろ販売されており、面白かったです。

このお店を覗くためだけに歩いて来る価値はあると思うな。