池袋の「すずめや」でどら焼き

スポンサーリンク

「ジュンク堂」の裏手にあるお菓子屋さん。

うおー、やっと買うことが出来たよーーー!

こちらのどら焼きは都内有数だという高い評判を聞いてたのですよ。

私も池袋に寄るようになって以降、ちょいちょい買いに来てはいたんだけどさ、これまで、お店が開いているのも見たことがなかったのね。

なぜだか分かったわ。下手すると午後までもたずに売り切れてしまうからなんだな。

この日は週末、開店から30分経過したくらいの訪問だったんだけど、すでに商品はほんのわずかしか残ってなくて、スレスレで買えたような次第でした。

お店はどら焼き屋さんてイメージよか上品で、むしろお茶席菓子を扱うお店のような体裁です。

商品はケースに5、6種類のサンプルがならんでおりました。看板のどら焼き、最中の他に上生菓子や打菓子、桜餅、おはぎがあったかな。いや、どれもすっごくおいしそうで、見ただけでガチの実力店なんだということ分かります。

ホントは全種類食べたかった!

でも、いかんせん、この日は長く歩く予定だったので、最低限しか買えなんだのよ。

イマイチな写真で恐縮だけど、やっぱおいしいね。

最中は拍子木型が二本入り。それぞれ餡の味が違うの! くるみが入ったマッタリごま餡と、ウェットでスッキリとした甘さのつぶあん。

どら焼きはほんわり焼けた皮のあま香ばしさ。こっちのあんこは最中よか、若干控えめになってるのか、皮とほどよく馴染んだ一体感があって、旨いのです。

なるほど、すずめや、間違い無いわ!

次はもっと買うよ!!! 朝、起きれないけど!! 遠いよ、池袋!!!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました