【移転】 神保町の「背脂醤油 のあ」で脂そば

靖国通り沿いのビル3Fにあるラーメン屋さん。

渋谷時代から気になってたんだけど、その後、移転して、
この場所でなぜかとんかつ屋になったという噂を聞いていた・・・
どういうわけか今は麺&丼が主体に戻ったらしいけど・・・

何度かうろ覚えで探してみたんだけど、全くたどり着けなかったのよ。
まさかこんな馴染みのあるビルに入っていたとは!分かりづれぇ!

090514-022

エレベーターを降りるといきなり、この入りづらさ満点の扉がお出迎え!
元々はスナックかなんかだったんだろうか・・・なぜそんなところに・・・

薄暗い店内も案外広くて、立派なカウンターと大きなテーブル席がある。
脇にすえられた大画面テレビは、何度「つぐない」の歌詞を写したのだろうか・・

スタッフはそれっぽいお父さんと、兄ちゃん、ねぇちゃん。
もっと変人ぽいタイプを予想してたんだけど、あたりは柔らかく丁寧な対応。
常連ぽい兄貴と話も弾んでるし、一度入ってしまえば、快適な感じだよ。

090523-004

ラーメンも気になったんだけど、
混ぜそば大好きな私としてはこの脂そばをいただくしか無いだろう!

厨房でなんだかスゲー音が響いてビビッたが、
高圧水流銃みたいなもので麺を洗ってるらしい・・・独特な店だ・・・

その麺がおいしいな!
シコッとしっかりとした歯ごたえで、冷麺で食べるとすごく良い感じ。

具は脂とほぐし肉、メンマ、鰹節、ねぎ、のり。
始めににんにくの有無を聞かれるが、ニンニクはしょうゆ漬けなのかな?

脂が重いかと心配したんだけど、
意外にさっぱりとしてて良いコクとして食えた。
コラーゲン脂ってあったけど、純粋なラードでは無いのかな?

タレは思った以上に醤油っぽく、素朴な感じでちょい弱。
目の前に置かれているキムチや自家製のラー油や酢をかけまわすとそれっぽくなる。

混ぜそばとして後を引くすんごい特徴も無いんだけど、おいしい。
値も手頃だし、インディーズな感じが面白いお店だわ。

カスタムフィールド
オススメ: ★★
レクタン大
レクタン大