神保町の「スタイルズ ケークス&コー」で季節のフルーツの焼きタルト

明大の麓にできたケーキカフェ。

久しぶりの神保町散歩中にたまたま目に入ってきたんだわ。

飲食店は星の数ほど存在する神保町界隈。

昔ながらの喫茶店は多いけど、いわゆる今風のカフェは、
どういうわけかあんまり存在しないんだよな。

だからこういうお店が出来て、嬉しいわ~
小洒落た甘いもんが食いたいんだもんよ!

お店は小さいけど、とってもオシャレ。

一見強面なスキンヘッドのオッサンと、
上品な奥さんでやっているみたいよ。

まずは奥のカウンターで注文。
奥さんの接客がとても丁寧で、どこぞの高級店でお茶している気分になるんだ。

ケーキはフルーツのタルトが中心。
キッシュも2種類あったな。

甘いタルトととしょっぱいキッシュを供するカフェなんだそうだ。

いちじくのクラフティパイ。

パイ生地の上に3層のクリーム、いちじくとグレープフルーツ。
甘みは抑えめにして、果実本来のほんのりとしたお味を邪魔しない設定。

ドリンクは小さな鉄瓶やらで出てきます。
それぞれカップ2杯分くらいかな?

カフェに必要なのはこうしたオサレですよ。

ケーキもキッシュもどっちもいただける欲張りセットもあり。

まさに私のために存在するような!
いや、むしろお前は頼んじゃいけないだろっていうような。

さておき、きのこのキッシュです。

どこぞの本場フレンチで出てきそうなルックスじゃないですか!
プルンとした上々の焼きあがり。

味付けは抑えめで真面目な感じ。
パイ生地の部分もリッチで、一切でも食べごたえがありますよ。

一番うまかったのは季節の果実の焼きタルト。

サクサクな土台の食感も心地いいし、
紅玉やバナナやマンゴーのチップが使われていて、
凝縮された甘味と酸味がクチに広がります。

これはおいしいタルト!

あんまり季節感はありませんが、
鉄板な定番として、いつも置いてほしいな。

良いお店で、気持ちのよいお茶タイムを過ごせました!

レクタン大