京急蒲田の「風間商店」で風味せんべい

キネマ通り商店街にあるお煎餅屋さん。

要塞とも呼ばれている京急蒲田駅を降りて、呑川を越えたちょっと先に寂れた商店街がありました。

撮影所とはあんま関係ないよなぁとか思いつつ、フラフラ散歩していると、昔ながらのおせんべい屋さんを発見。

表に出てたバァさんとたまたま目が合ってしまったので、試しに買ってみることにしました。

バァさん、けっこうなご高齢で、計算おぼつかないのも、なんか下町っぽい風景で微笑ましく思います。

正直、お義理だったわけですが、

いやいや、食べてみたら、これがなかなか旨いのよ。

バリンという食感が心地よく、軽い。
香ばしいし、砂糖や醤油のお味もちょうど良いわ。

今、見てみたら、創業90年の老舗で、バぁさんが熟練の手焼きで作っているんだそうな。

今回は手っ取り早くパックになっているのを買ってのですが、おせんべいやあられは件の昔風ケースに入っておりますので、枚数指定や量り売りにも対応しています。値段も安いのです。

この外観で、もうアレなお店なんだと思ってしまってたんだけど、いやぁまだまだ現役バリバリです。

おせんべいだけに!

うるさいわ!

レクタン大