神田の「郭政良 味仙」で台湾ラーメン

中央通りにある台湾ラーメンのお店。

この日は運動不足を補うべく、アキバから東京駅まで歩き始めたのですが、神田駅に差し掛かったとこで、なんと「味仙」の看板を発見です!

いつの間に東京進出してたんだ!全然知らんかったわ!
ということで、気がついたら、券売機の前に立っていましたよ。

さっきメシを食ったばっかりなのにね!
ちょっと歩こうかなっつーダイエット精神は早々に霧消してるよね!

お店は穴蔵のように窮屈。
メニュー台湾ラーメンの各バリエーションを主力に、若干のお料理、唐揚げなどがついた定食もありましたね。なお、台湾まぜそばは夏季のみの限定提供みたいです。

ちなみに”郭政良”って誰なんだと検索してみたところ、「味仙」は創業家の五人兄弟がそれぞれお店を持っていて、この神田店は三男の系列になるんだってさ。

なお、看板の台湾ラーメンに関しても、お店ごとにマイーナーチューンがなされており、こちらはオリジナルの塩台湾ラーメンが特徴となっているんだそうな!

知らなかったから、普通の頼んじゃったよ!!!

超久々にいただきます!

おぼろげな記憶だと、もうちょい甘辛だったような気がしますが、こいつはしっかり辛くて、しっかりニンニク&ニラなストロングスタイルでありますよ!我々のBグル魂をベアハングでグワッと掴んでくるような個性。やはり人気が出るのもよく分かるよな。

台湾の担仔麺が元になっているということで、通常よりもやや小ぶりな丼に、スープは少なめ濃いめ。麺はちゃんと一人前入ってますが、ガツンとしたお味なので、さらにライスで受けても旨いと思いますよ。

ただ、リーマンは吐息に注意な!

レクタン大