神田の「香川一福」で冷かけ大、げそ天

司長の交差点にあるうどん屋さん。
本場香川で人気のお店が進出してきたようです。

チップスターさん、オススメありがとう!

人っ気の失せる休日のオフィス街で、こんな行列ができているのは流石だね!

店舗はモダンですが、肩肘張りません。
平日は付近のリーマンで埋まるのでしょうが、この日のお客さんは若い東京カップルが多い印象でしたね。

お前ら、饂飩デートなんて微笑ましいじゃねーか!
粉にまみれて死んじゃえばいいよ!

とりあえず冷かけの大です。

タピ粉を使ったりして、近年の大衆饂飩の風景もだいぶ変わってきましたが、
これはもっと現実的というか、地に足のついたおいしさです。

麺は比較的細めなのかな。クニクニっとした歯ごたえがたまりませんね!
つややかな饂飩は香り良いイリコダシに乗って、瞬く間に胃へと吸い込まれていきます。

この名残惜しさ!是非とも大サイズの注文をオススメしますよ!

現地で食われているという金時豆の天ぷらは初めて食べるかも。
どこぞの新妻がうっかり揚げちゃった感も漂いますが、実際食べてみると、悪くはないのです。

揚げ饅頭みたいなもんもあるし、しょっぱい饂飩の口直しとして、甘い豆はアリ。
揚げんでもいいとは思いますが、四国には饂飩に天ぷら添えないと気が済まんデブが多いのでしょう。

こちらはぶっかけに温玉を載せたもの。

げそ天がデラ旨いですよ!!!

こちらの天ぷらはちゃんと揚げたてアツアツで、衣もクリスプ。
ゲソは一汐なじませたものを揚げてあるので、何もつけずにイケますよ。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
レクタン大
レクタン大

コメント

  1. チップスター より:

    あのムニっとした麺が良いですよねー。
    ゲソ天もイケてますよねー。

    香川で食べ歩いた頃、あのバリっとクリスプな天婦羅を家で再現したくて色々調べました。衣にマヨネーズを混ぜろというレシピが一番近かったけど、本場のようには作れませんでしたっけ・・・(遠い目)

  2. 管理人 より:

    >チップスターさん
    水が違うのかな?
    でも、現地の環境で食べるとお味もまたひとしおでしょうね。