町田の「老舗 ひじかた園」でマテペパーミント、茶色の小瓶

文化交流センターの向かいにあるお茶屋さん。

久しぶりの訪問よ。

本業は各種茶葉や茶器を扱うお茶屋さんなんだけど、
2Fが本格的なお茶を楽しめる喫茶スペースになってるんだよね。

若人の町のくせして、お茶処に乏しい町田では
貴重なティースポットなので、休日のこの日も大繁盛だったわ。

お客はやっぱ奥様層が中心。
お茶によっては何煎も淹れられるから、
みんなマッタリとしたティータイムを楽しんでいるよ。

メニューは日本茶、紅茶、中国茶類を一通り。
マニアックなものは少ないけど、どれも簡単な茶菓子付。

退店を急かされる雰囲気もなく、
淹れ方やうんちく等、優しげなご主人が丁寧に教えてくれるから感じ良いの。

ひじかた園といえばマテ茶!

ボンビージャやらを使って、
本格的に飲めるのはこのお店以外知らないわ。

筒の中にタップリと茶葉が入っていて、
ちびちび冷水を注ぎながらすすっていくのよ。

ボンビージャが詰まるから決してかき混ぜず、
濃くなりすぎないよう、一口ずつ水を注いでいく。

サラダ並みの栄養があるって言うけど、お味も濃厚なんだよね。
目の前のヤカンで暖められているお湯でいただくのもあり。
より濃厚に抽出されるよ。

私はけっこう好き!

オリジナルのブレンドティー、茶色の小瓶は、
ほうじ茶にレモングラスを合わせたもの。

これも他にはちょっと無いよね。

さっぱり、さわやかな飲みくちでおいしいよ。

いやぁ、今回もゆっくりいい時間を過ごせたわ。