日本橋高島屋の「俵屋吉富」で虹空のかなた

京都の和菓子屋さんです。

涼菓特集のチラシに載っていたのを、買ってきてもらいました。

いわゆる錦玉羹ですな。

淡い色合いなので、一見、透明にも見えますが、切ってコロッと転がすと、虹色のグラデーションが拝める趣向です。もっとも、チラシほどキレイには撮影できない罠よ!

寒天のサクブリな歯ざわりも心地良いし、 お味も上々。

ぶっちゃけ、シンプルな砂糖味なのですが、コッテリと煮詰めた蜜の塩梅がよくて、一切れで、お菓子を食べたなぁという満足感が味わえますよ。

よく冷やして食べるとおいしいです。