日本橋高島屋の「ミゲル ファニ」で満喫ランチコース

スポンサーリンク

日本橋高島屋S.C.の新館に入るパエリアチャンピオンのお店。

横浜の「マリン&ウォーク」にも出店してるあそこです。

せっかくTOKYOまで出てきたのに! グズグズしてたら、昼飯時を逃してしまってさ!

そんな時にわらにもすがる思いで向かうのが、百貨店の飲食街であります。うるさく選ばなきゃ何らかの食事にありつけるし、ランチの尻も比較的遅く設定してるから助かるんだよね。

こちらのお店は「世界のビール博物館」等、ドイツビールの飲食店を展開する「ザート商会」のグループ店だって。スペインの若手パエリアチャンピオンがプロデュースしているんだそうな。

看板のパエリアはランチでもいただけるんだけど、注文は2名様~になっているから、ちょいハードルが高いのかもね。お店は他店と比べてもかなり空いていたので、ここに決めました。

パエリアコースの突き出しハモンセラーノです。

ランチにはもうちょっと簡易なパエリアのセットもあるのですが、値段もさして変わらないし、デザート付きの方がいいもんね。

ツナとトマトのサラダ。

イベリコ豚のグリル。

なんだか、昼間から黙ってワインを飲め!といった感じのお料理が続きますな。

パエリアはお好みのものを選択可能です。

せっかくなので看板になっているバレンシア風のをいただきましたよ。

これで2名分なんですが、デッカイのな! さっきパンが出てきたんだけど、あれは蛇足だったと思うぞ。

メインの食材はうさぎ肉だって。さらに鶏手羽、エスカルゴ、白花豆、モロッコいんげんが散らされております。いかにも異邦な字面になりますが、うさぎは鶏っぽいし、そう言われなきゃ何の違和感もなくいただけるお味です。それっぽくて旨いです。

ところで、パエリアってば、お味の凝縮したおこげが最大のごちそうじゃん!

貧乏症の私は鍋肌にへばりついたやつを、スプーンで目をむきながらこそげていたのですが、これがなっかなかとれなくて! でもさ、終盤になるとお店の兄貴がやってきて、鍋をガシガシとやっつけてくれるの。それをじっと待つのが吉ということ覚えておいてください。自ら血圧を上げる必要はなかったのよ。

ちなみに我が家にもこれと同じくらいのパエリア鍋があるのだけど、全っ然使ってないわ。家庭用コンロにはデカすぎて、火が回らねぇから、うまく炊けないのよ。こういうふうにおいしくできるといいのになって思いながらいただきました。完全に他人ごとのていで。

デザートはシャーベットです。

こちらは日替わりランチのミニサラダ。

全員コースにするとパエリアを持て余すと思って、プラス1品的に取り混ぜたのですが正解でした。

メインはミートボールです。

これもなかなかイケるお味だったのですよ。付け合わせのポテトも良し。

なお、お一人様のランチはこれ一択となるわけですが、日常使い出来そうな価格でもないし、それならやっぱパエリアにするかという結論に至りましょう。

もともと、夜も含め、グループでやってくるお客さんがパエリアコース注文をする設定のお店なのだと思います。ただ、そのモデルから外れるとなかなか身動きが取りづらい面があって、そこはちょっともったいないかなって思いました。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました