コレド室町2の「とんかつ寿々木」でカキフライ

コレドの地下に入るとんかつ屋さん。

初売りで戦場化している三越に対し、
あっけないほど空いていたお向かいのコレド。

昼飯どころを探して空いていたので、
すかさず滑り込んだ次第です。

それでも出る頃にはしっかり列んでいたけどな。

店内はこざっぱりとした体裁。
メニュー等、特に目を引くものはなく、
どこぞの商業施設に入ってそうな普通のお店です。

まずは新春限定の彩膳。

比較的ヘルシーなフライの盛り合わせと、
豚と野菜のせいろ蒸しがついて、
おそらくは女性客を意識してるんだろうけど、
それにしてはやけに量が多かったぞ!

まぁオバちゃん達は初売りで体力使うんだろうけどさ!

カキフライ定食はオーソドックスなものですが、
シャクトロに具合よく揚がっていて、
なかなかおいしかったですよ。

メニュー写真がウマそうで、
まんまとつられてしまったカツサンド。

実物は若干のパワーダウンて感じですが、
食べてみるとやはり普通に旨いです。

デブにとって、カツサンドは永遠の定番食なのですが、
考えてみると出来たてのそれを食べる機会ってほとんど無いような気がします。

とんかつ屋入ったら定食食うしな!

もちろん、しっとり馴染んだものも旨いのですが、

カリッとした衣、溶ける脂に染みる肉汁、
フレッシュな野菜の食感やべったりしないパンなど、
作りたてはやっぱ尊いなとも感じますよ。