大井町の「トリキバーガー」でトリキバーガー

スポンサーリンク

コロナ禍で打撃を受ける居酒屋業が新たな展開を模索した例も聞こえておりましたが、こちらも「鳥貴族」が始めたチキンバーガーの専門店です。

駅前のビルに件の鳥黄色に染められたポップなお店ができておりましたよ。

今回はテイクアウトでの利用でしたが、試験店舗ゆえ、オペーレーションもまだまだこなれていない様子で、出来上がりは少々待ちますな。

大井町駅前といえば、主要なチェーンが勢揃いしておる激戦区でありますからね。オープンから数ヶ月が過ぎて、話題もだいぶ落ち着いているようで、お客さんも多くはありませんでした。

基本のトリキバーガーは、ケンタで言うところのチキンフィレサンドであります。

衣の感じ的にはファミチキを挟んだ感じにも近いのですが、チキンがたっぷりした重量でもって、思ってた以上に食べごたえあるバーガーになっていますよ。

チキンバーガーってば、脇役っぽいというか、マーベルでいうところのディフェンダーズ的な地味メニューであります。焼鳥屋だからチキンという経緯はよくわかりますけれど、専門店と聞いて、やや弱く感じておりました。

実際に食べてみると、なるほど、それなりのものをぶつけてきた感はありますね。

こちらはもも肉の照り焼きを挟んだ焼鳥バーガー。

レタスはちょろりなのですが、持ち帰る際にタレでもってベトベトになってしまいます。

こうみると、大手ファストの商品は諸々磨かれているのだなと感じます。

こちらもテリヤキソースなつくねチーズバーガー。

あとはチキンカツのバーガーや、サラダチキンのサンドイッチもありました。

でも、まぁトリキバーガーが一番いいかな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました