大井町の「丸吉飯店」でチャーハン

駅前にある男中華のお店。

しまさんからのタレコミで入ってみることに。

なんてことない町中華の外観なんだけど、
夜遅くまで通しで営業してて、いつも活気ある感じなんだよね。

この夜もほぼ満席の状態。
カウンターに並ぶオヤジ達のむさくるしさに一瞬ひるんだけど、勇気を出して進もう!
そんなこと言ってる間に自分もすっかりオヤジになっていたんだから!時間て無情!

厨房には爺さんと若者。鍋を振るうのは後者だ。
スペースは手狭で、床は自然とツイストダンスが踊れるくらいヌルヌル。
まぁ、バンバン油使ってるからな!

メニューは定番の麺飯と炒め系定食。
値段は総じて手頃。

ちょ!このお店、ラーメンにお麩が入ってたぞ!

五目でない並チャーハンには
もはやチャーシューなのかなんなのか良く解らんくらいに粉砕された肉粒と
まさかの缶詰コーンが入っていてすっごくチープな体裁。

特に私のロットは炒め置きのものと混ぜて作ってたので、
どうなるかと心配していたんだけど、ちゃんとしたもんが出てきたわ。

仕上がりは比較的ウエットな印象なんだよ。
ただ、ウエットといってもべっちゃりな失敗作ではなく、
お米は口の中でハラハラとほぐれ、ちゃんと炒まっているの。

そうね、油に濡れた米粒周りを、
化調の精霊達がふわふわ遊び回っているようなイメージ。

旨いよ!
確かに後を引くかも。
オススメされた意味はよくわかったぜ。

ただ、京浜東北線でゆっくり横浜まで帰宅した後も、
まだ喉が乾くくらいの危険な一皿なんだけどな!!

鍋の近くに座ったら次の日になっても服からチャーハン衆が消えなかったけどな!

レクタン大

コメント

  1. しま より:

    口の中火傷しなかったですか?
    どのメニューも異常に熱いんですよね、丸吉は。

    ハピネスのリニューアルが終わって営業再開してます。
    以前ハンバーグカレーを勧めさせていただきましたが、
    「ハンバーグ定食のデミグラスソースぬき」で塩コショウで
    焼いてもらうと肉の風味がよく出てオススメです。

    某大井町のカリスマブロガーさんがまったく更新してくれないので
    これを機に南関東全域カバーしちゃいましょう。

  2. 管理人 より:

    >しまさん
    熱気あふれるパワー中華でしたよ!
    ハピネスは再開より一日早く寄ってからぶってしまったので、
    宿題ハンバーグはぜひまたの機会に。

    私もなんとなく気持ちが分かるけど、
    ブロガーって意外と短命なもんなんですよ。
    パッと消えちゃう感じ。