ヒカリエの「あかつき」でデミグラスハンバーグとズワイガニのクリームコロッケ御膳

6Fに入る京風洋食店。

先だってのリニューアルで、順調に客足を戻している感のあるヒカリエ飲食街です。人気店に行列するほどの熱量をもたない私は、奥まった場所でちょい元気無さげなこちらのお店に逃げ込みました。

たしか以前は京都の「よねむら」と提携していたはずなんだけど、名前も変わってるし、関係は解消しちゃったみたいだね。

和のテイストを取り入れた洋食のお店で、あれやこれや食べたい向きの御膳メニューが特徴です。

まずは、すべての膳にくっついてくる和風ポトフから。発酵バターを浮かべ、スープ代わりにたっぷり汁っけはありますが、ポトフというにはもうちょいの具材のボリュームがほしいかな。

ハンバーグとカニクリームコロッケの膳。

うーん、空いてる部分に柴漬けの小皿でも付けば良いのかな? 焦点が散っている分、なんとなく寂しい絵面なのですが、ミニカレーまでついて、オーダー迷っちゃう向きには、地味に嬉しい内容です。

ちなみにコロッケにはたけのこ、唐揚げには黒胡椒、サラダには大徳寺納豆、食後にタバコ臭ぇ煎り番茶が出てきたりで、京風味を演出していますよ。

お味に関しては、ファミレス水準といったところです。この中では揚げたての唐揚げが一番うまいという時点でお察しだな。

ただ、ヒカリエ内の他店と比べ、お値段も手頃な範疇だし、席もゆったりしてるから、使い勝手は悪くないんだけどね。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました