【閉店】 渋谷の「チョコラテリア サンヒネス」でBセレクト

パルコ3の脇道にできたチュロスのお店。

本場スペインにある老舗有名店のフランチャイズなんだとか。
つーか、チュロスってスペインの食い物だったのか!

お店はナチュラルなファストフード店てイメージ。
奥行きはあるんだけど、立ち食い設定に無理やり椅子をやっつけたような座りの悪さ。

中では甘っちょろいカップルがハート型のチュロスをかじってる(別れてしまえ!)他、
西欧人奥さんズが、談笑してたりしてそれっぽかったよ。

メニューはチュロスとドリンクの組み合わせとシンプル。
値段も若人たちが無理なくお茶できるレベルだ。

本場ではチュロスをチョコラーテという、
高濃度のホットチョコレートにつけて食うのが定番なんだそうだ!

このお店のチュロスは我々がよく遊園地なんかで食うものより、
かなり細身に作ってあるんだね。

口当たりも軽くて、もたれないよ。
カリサクな食感が小気味いいし、この倍は食えそうな感じ!

トロリとしたチョコソースは甘すぎず、ややビター。
チュロスによく絡むけど、ソース自体のインパクトはそれほどのもんじゃないかな?
どんなにたっぷり付けても余ってしまうのが勿体無ぇ!

ちなみにチュロスにはほんのり塩味がついていて、
そのままでもスナックとして十分いけそうだ。
テーブルには砂糖やケチャップなんかもおいてあって、
なるほど、ケチャップ方向もありだわ。

ドリンクはフレーバーチョコラーテ類と合わせるのがデフォらしい。
コーヒーで割ったカフェチョコラーテってのを頼んだよ。

こっちはソースよりもサラリとして、飲み物って感じに仕上がっている。
しかし、デブが食っても、チョコチョコで重いったらない!
むしろ、どっちか一つで十分な気もするぞ!

さておき、なかなか面白かったわ。

レクタン大