新宿高島屋の「たいめいけん」でオムハヤシ

地下食品街のイートインです。

直営なのか、どっかの外食企業と組んでいるのかは知りませんが、近年は規模を拡大させている「たいめんけん」

駅やデパートへの出店や、惣菜、お弁当などの展開などが目立ってますね。

こちらも基本は惣菜コーナーなのですが、一角に小さなコンロを置き、コックさんが鍋を振っています。

この日は時間外れの新宿南口に、空腹な我らを迎えてくれるようなお店が見つからず、ここまで流れた次第。

いつでもやってて、気さくに寄れる価値って、大きいと思うのね。

ハンバーグは惣菜の温め直しという感じで、もう1つかな。

本店同様においしいコールスローとボルシチが安価につけられるので、ぜひお忘れなく。

メニューの中心となっているオムライスは、その場で仕上げてくれるので幾分マシです。
やはり、ライスは作り置きっぽく、お味はそれなりかな。

今回はハヤシソースに惹かれてこっちにしたんだけど、どちらかというとトロトロでない普通のオムライスの方がツルンと綺麗で正解だったかもね。

レクタン大

コメント

  1. ぽん太 より:

    たいめいけん・・・  東京駅で弁当を買うことがあるくらいですが、毎回腑に落ちないというか・・・  あの、真っ黒でAV男優さんのような(失礼)3代目のイメージしかないような。 ハンバーグが特にガッカリな風味の印象です。  イートインもあんまりですか。

  2. 管理人 より:

    >ぽん太さん
    きっとお店とは異なるラインで生産されているのでしょうね。
    こちらのイートインも調理は仕上げだけなんじゃないかな。
    あとAVを観過ぎだと思います!!