【閉店】新宿駅の「シュー・ダンフェール・パリ」でカスタード

南口の駅ナカにあるシュークリーム店。

NEWoManに初めてやってきたわけです!今頃!!
何やら流行りのお店がたくさん入っているということで、期待に胸をときめかせて寄ったのよ!

そしたら週末は飯時外してるのに何処の飲食も混雑してて入れねぇ!
さらに手持ちの荷物が一杯で、買い物すらろくに出来ねぇときたわ!

仕方なく、シュークリームをつまんだだけで帰ってきたのです。

お店はいかにも駅ビルやショッピングセンターに入ってそうな体裁で高級感ありませんが、パリにあるアラン・デュカス監修のお店の日本初出店なんだとか。

ひとつまみサイズのシューに色んなクリームを詰めて売っていますね。

小ぶりなので、一人3つは食いたい!
この日はカスタード、キャラメル、ライチを買いました。
3つセットで給食牛乳のような三角パッケージに入れてくれますよ。

薄い皮にクリームはたっぷり。
ちゃんと大人な舶来のお味がしておいしいです。

シューにはあられ糖を散らせて、持ち帰りでもカリサクな食感を維持する設計。

あんまり売れてる風でも無かったのだけど、いや、なかなか良かったよ。