新宿の「麺屋 海神」であら炊き塩らぁめん

Flags向いのビルにあるラーメン屋さん。

魚介のアラを炊き出したスープが売りなんだとか。

開店後ずいぶん経つし、落ち着いたかなぁと覗いてみたら、甘かった!
夜も遅い時間だったにもかかわらず、リーマンを中心に行列ができていたよ。

でも、今夜は絶対塩ラーメンを食べる気分なんだからしょーがねーな!

お店はカウンター中心でそれほど大きくはない感じ。
夜は簡単なツマミを出していて、ちょい飲み処にもなるみたいよ。

店内にはダシに使った素材が筆書きされていて、
この日は鮭、ヒラマサ、鰤、真鯛、穴子なんだそうだ。

たしか仕入れによって、スープの味が変わるというウリだったけど、
ある程度、組み合わせパターンというか、根幹になる素材は決まっているのだろうね。

おいしいです!

見た目通り、すっきりとしているんだけど、
節系とは異なる魚のコクがあって、ひとすくいでは止まらない感じ。

アラを使うと臭みが出てくるのではと思ってたのだけど、
その辺も上手く処理してあって、イイところだけ抽出したイメージ。
複雑且つしっかりとしたダシで、麺を食わせる力も十分にあるわ。

店のおすすめで辛味噌味やへしこの焼きおにぎりを投入ってのがあったんだけど、
どうなんだろ?綺麗にまとまっているので、このまま飲んだほうが美味しいんじゃないかと思うけどな。

麺はシコシコの細麺。これもいい感じ。
大盛り無料なので、増してもらったんだけど、お腹一杯になったよ!

具のつみれもいいよね。
ラーメンにはチャーシューってお店もあるけど、どんなものにも豚が合うわけで無し。
特にプリッとした海老真薯がよくマッチしてたわ。

さすがの石神プロデュース!ハズさないな!

レクタン大