御茶ノ水の「立川マシマシ 5号店」でマシライス

駅前の一本裏手にある豪快ラーメン店。

お昼真っ盛り、飢えた学生どもが溢れる御茶ノ水でもこんな感じなのか。

二郎というとどこも大行列してるイメージしかないのですが、ネームド以外のいわゆるインスパイア店は、やっぱ一段下の扱いなんでしょうかね?こちらは特に人気あるお店って聞いてたんだけど、蓼食う豚もなんとやらということか。

まぁ、それでも店内の椅子には数人の待ち客がスタンバってましたし、来客も途切れません。

よくあるラーメンカウンターではなく、フロアに置かれた番号付きのテーブル席に順次案内されるシステムです。ロットを乱すな!的なめんどくさいアレが無さそうなので、初心者としてはとっつきやすいですわ。

ちなみにお隣で待つの太ましい私の、さらに1.5倍はありそうなクソデブだったので、やけに心が落ち着きました。

ここで、どうしても食べたかったのがマシライス!まさかの飯物ですよ!!
店内の多くは麺を食ってましたが、私はこのライスが大好きだなぁ。

一口含んだ瞬間にメニュー開発者へ心からの祝福を送ったね!
まさにメタボのための供物!約束された勝利のライス!

ひげちょう魯肉飯から香料を抜いて、不健康にした感じかな?
つか、ぶっちゃけ、ひき肉ですら飾りにすぎないの。主役は背脂!この副産物をいかに旨く食うかを追求したジャンキーライスなのであります!

この安易な甘辛味はたまらん!卵黄もポトンと落ちて、もはや嫌いになれるはずがない!いくらでも飯が進むぞ!

なお、今回はフォトジェニックを意識してニクマシして煮豚が乗っかってます。これに関しては、柔らかいけどしょっぱいのでいらなかったかも。

あと、終盤はちょい飽きるので、安易なもやしスープはうれしいです。
本当はハーフくらいがちょうど良いのかも。いや、そうすると必然的に二郎級ラーメンをメインに据えることになるので、惨事は不可避か。

ちなみに希望するお店にはレシピを公開しているんだそうな。
とにかく、このヤバいメニューが全国普及してくれることを地元のメタボを代表して祈りたいです。

んで、食ってるうちに隣のデブの前にすんごい山が来やがった!!!
奴ってば、卓上のタレをビュービューふりかけながら、モッサモッサ食って、もう横目で見るだけで、こっちがお腹いっぱいになったよ!!

食卓に巨デブを同席させるダイエットサービスをLAセレブ層向けにローンチしたいぜ!

レクタン大