虎ノ門の「岡埜栄泉」で豆大福

虎ノ門にある和菓子屋さん。

これは高島屋だったかに入荷していたもののお土産です。

しか、まぁ、いくつあるのか、岡野さんち!
我が家では上野のものをいただく機会が多く、正直それほど好みではなく、あんまり良いイメージは無かったのです。

でも、この虎ノ門のはイケる!!

ムッチリやわらかく厚みのあるお餅皮。
通常、豆大福の中身って、あっさりな粒あんを詰めたとこが多いけど、こちらのはなめらかなこしあんこ。そのスィートな甘みと風味がいい!

世間一般の先入感として、オッサンなり、男性が好むお菓子は、甘さ控えめのさっぱりタイプだと思うでしょ?

違うのよ!コッテコテにパンチがある方がむしろウケるからね!
ジジ臭い界隈で揉まれたこちらはそのあたりの加減をよく分かっていると思う。

栗饅頭なんかも普通は買わないものじゃん。
日持ちするだけのパスパスばっかだからさ。 

でも、ここのは旨い!
たっぷり大ぶり。焼き目の照り。滑らかで雑味のない豆の風味。

東饅頭は栗まんと同じ薄い焼き皮にたっぷり粒あんが入ったもの。
アクセントのくるみが乗って、これも好きだな。

いかにも東京のお菓子という感じがして、このお店は良いですね。