代々木公園の「ナタ・デ・クリスチアノ」でパステル・デ・ナタ

スポンサーリンク

代々木公園にあるポルトガル菓子店。

ネットで流れてきた画像がおいしそうで、覚えていたんだわ。

この日はイベント後のNHKホールからトボトボ歩いてきたのです。
実はこのあたりを歩くのも初めてで、奥渋谷と呼ばれるエリアの気さくで面白げな雰囲気も新鮮だったな。

さて、こちらはマンションの一階にある可愛らしい小さなお店。
ちらっと見えた厨房ではお姉さんたちが忙しそうに仕込みをしておりました。

でさ!お菓子の書いてある店先の看板を見たら、どれもこれもおいしそうで、興奮しちゃってさ!

でも、お持ち帰りできる分量も、食べ切れる分量も圧倒的に足りないので、じっくりじっくり吟味してたのよ。その間、2組くらい先に入ってもらったくらいでさ。

んで、いざ満を持して入店したら、一種類の他はとっくに売り切れてて!!!

ああぁぁ、今度は早い時間に来なくてはと血の涙を流したデブでした。

でも、主力のエッグタルトを食べられたのは良かったな!
まだほんのり暖かい状態で渡してくれましたよ。

そして、見た目を裏切らず、おいしいのです。

カスタードの品の良さ。
甘みはやはりそれほど強くはないんだけど、口当たりなめらかさと風味の良さを感じます。

むしろパイの部分のリッチな味わいが際立ちますな。
香ばしさ!食感はパリサクで、ほのかな塩味に、バター味がジュワ。

うむ、このエッグタルトは今まで食べた中で一番です。

食べごたえと、いくつでもいけちゃうんじゃないかという後口の両立はとても危険。

きっと他のお菓子もおいしいのでしょうね。
絶対また寄りたいです。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました