スポンサーリンク

ホテル椿山荘東京の「イル・テアトロ」でオルタナティブ・ブレックファースト

椿山荘のリュクスなメインダイニングです。

ちょっと良いホテルに泊まる際、楽しみなのは朝食ビュッフェなんだよね!

私の場合、朝からしっかり食べるという時点で、非日常だから、いやがおうにも旅情が沸き立つのですよ。

しかし、この椿山荘には朝食ビュッフェが無ぇんだって!!

和定食か、いくつかの洋食セットかという選択肢だけで、しかも高ぇぇぇ! 

どうやら、こちらのホテルではルームサービスの敷居が比較的低くなっているようなのよ。おそらく、みんなはお部屋で優雅な朝を過ごしているのかも知れませんね。

どうせ出すのなら、タクシーでニューオータニあたりに行ってしまった方が良いのではないかと本気で悩みました。でも、朝っぱらからチョロチョロ動くのもめんどくさくなり、降参して洋食会場に降りてきましたよ。

まずはフレッシュジュースです。この日のジュースはマンゴーとパッションフルーツだったかな。多分バナナも入ってると思うのだけど、ドロリと濃厚で、これが一番うまかったです。

アメリカンブレックファーストはジュース、お好みの卵料理にベーコンとソーセージ、パン、コーヒーって内容です。クソ高ぇ!

パンはトーストか焼き立てのモーニングベーカリーが選べます。

ところで、ホテルって、ちっちゃいジャム瓶を使い捨てるけど、もったいないよね! バチ当たるよね! 食いかけでいいからお土産に持って帰りたいもん!

これはオルタナティブ・ブレックファースト。美容と健康意識を無駄に高めた婦女子向けのメニューです。

バルサミコ酢を掛けていただく、鶏胸肉と十六穀米、フレッシュ野菜のサラダを中心に、ポーチドエッグ、豆乳とキヌアのパンナコッタ、ほうれん草のソテーとスモークサーモンがちょっぴり。米粉のパンとジュース、コーヒーが付きます。

もういいから、黙ってベーコン食っとけよ!!って思う。

単品注文のエッグベネディクト オランデーズソース グリーンアスパラガス添えです。これはホテルオリジナルのハニーハムを使ったもので、ネットでめっちゃ評価が高かったからさ、試しに頼んでみたのよ。

うん、そうでもなかった件。私が卵好きじゃなかったら、大変なダメージを負っていたところだよ!

ちなみに単品ドリンクが例によって高ぇぇから、いっそ、アラカルトにはジュース&パン&コーヒーのコンチネンタルブレックファーストをくっつけてしまうのが良いでしょう。

なお、レストランはお庭の緑を眺めるロケーションでとても気持ちよく、落ち着いた雰囲気です。会場が違うのか、アジアの団体客がわさわさするようなことも無かったな。

いや、周囲を見回してみると、実際アジアのお客さんは多いのです。でも、みんなお金もってそう感じで、優雅に飯を食ってましたよ。うらやましいね。

私はやっぱビュッフェが良いな~

コメント一覧

  1. 恰幅のよいデブさん

    いつも楽しく拝見しています。
    人間年取ると嗜好が変わるもんで
    美容と健康意識を無駄に高めた少量の婦女子向け料理に価値を見出すのかと
    思っていましたが、そんな事なかったようで一安心です。

    これからも健康意識に背を向けた、油と炭水化物と糖分にまみれたサイト更新を
    よろしくお願いいたします。

  2. 管理人さま

    おしゃれですね

    椿山荘はほとんどいかないので、参考になりました

  3. >エビオスさん
    ガッツリいきたい気持ちは常にあるの!
    でも、身体がついていかないというか、健康診断結果がヤバ過ぎるというか。
    若い頃は、なに情けないこと言ってんだクソ爺、根性無しとか思っていた事態が、自分の身にもやってくるとはね。

  4. >ぴーさんさん
    何も用がない場所ですよね。

タイトルとURLをコピーしました