虎ノ門の「岡埜栄泉」で豆大福、東万頭

スポンサーリンク

虎ノ門にある和菓子屋さん。

たまに横浜高島屋の諸国銘菓コーナーへ入荷してるんだけど、大好きなのよ!!

都内を中心に複数の「岡埜栄泉」が存在しております。

私も、そのすべてを制覇したわけではありませんが、ルーツの一つである上野駅前のお店は、父が好物だったこともあり、よくお土産に利用しておりましたね。

上野には広小路にもう一つ別系統のお店があり、閉店しちゃったんだけど、たしか鎌倉で復活しているんじゃなかったかな? 虎ノ門の岡埜栄泉はその広小路の方の暖簾分けと聞きます。

んで、私がいただいた限りでは、この虎ノ門のお菓子が特においしく感じるのよ!

場所柄、腐女子相手の商売ではないと思うのね。ビジネスマンの手土産として、オッサン達のうちに秘めた甘味欲にドンピシャで応えてくれるような、力強く、それでいて、きっちり整った、旨き菓子なのであります。

看板の豆大福 。1個のどっしりとした食べごたえ。あんこもしっかり甘いんだけど、途中でもうたくさんとはならない絶妙な加減。うっすら塩味と豆のアクセントもたまらんね。

くるみの乗った東万頭も侮れません。日持ち対応となるこの手の焼き万頭が旨いことは稀なのですが、ここのはひと味違うよ! テッカリ薄い焼き側の中にはやはりあんこがズッシリ詰まってて、菓子食っちまった感が満点。みつけたら両方買ってみてくださいね。

コメント一覧

  1. いつもいち早く横浜の気になるお店情報を載せて頂いているので参考になります。上野の閉店は残念でした。記事の通り虎ノ門のお店がマジで美味しいと思う。政治家や社長秘書が大量に購入していますね。

  2. >中区くるみさん
    東京らしさが漂うお菓子ですよね。
    資力があれば!色んなとこに配りたい!

タイトルとURLをコピーしました