浅草の「木村家人形焼本舗」で人形焼

スポンサーリンク

仲見世にある人形焼のお店。

浅草、もう何年もご無沙汰しておりました。

諸々ごちゃまぜにしたような風景が面白くて、もちろんグルメスポットもすこぶる多い街。うちからは赤い電車が直通していますし、フリーきっぷもあるから、若かりし頃は頻繁に散歩に行っていたのです。

が、その後、老いさらばいたんでしょうね。遠出する体力も根性も無くなって、せいぜい日本橋までしかたどり着けなくなったのよ!!

浅草土産といえば、よく買っていたのが人形焼です。

いかにもな江戸っぽさを感じますが、意外と歴史は浅いみたいね。元は人形町が発祥だと聞きますし、カステラ系の生地は神戸あたりから流れてきたんじゃなかったかな。でも、縁起物や名所の景色をかたどった優秀なお土産といえますよ。

仲見世の近辺には、めぼしい4つのお店があり、職人さんが小さな焼型でチマチマ焼き上げてる様を実演したりしてますね。中でもあんこ派の私が一番好きなのが「翁屋」でその次が「紀文」かな。 

木村家はどっちかっつーとあんこよか、カステラ皮のほんわりや香ばしさが売りの人形焼です。 袂を分かった本店と本舗の2系統があって、実に紛らわしいのですが、今回は元日の混雑の中で、一番空いてた本舗にて購入とあいなりました。つっても、長い行列がないってだけで、押せや押せやの盛況だったんだけどさ。

これさ、写真見るとおいしそうなんだけどね。久々にいただいて、あれ、こんなにイマイチだったかなって思っちゃったわ。

年末年始の混雑用に作りためたものかもしれませんが、初手からポスっとしてるし、少ないあんこもモッソリ。往時の楽しい記憶を思い起こしてくれるものではなかったようです。

つかね、あの喧騒の中で、店頭の状況にきっちり差が出来ている点、お客も馬鹿じゃないんだなっていうのが分かりましたわ。

浅草、また遊び来て、リベンジしなきゃね。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました