新高島平の「キッチン オリエント」でハンバーグ&アジフライランチ

北口から歩いてすぐのところにある洋食屋さん。

別の店に向かう途中に見つけて、心を掴まれたんだよね。

新参には少々敷居の高い店構えだなぁ!
でも、店頭の煤けまくった料理サンプルが逆に好き心を引き寄せてならねぇ!

中はカウンターの他に小上がりがあったり、昭和な飲食風景よ。
だいぶ庶民的な印象だけど、嫌な汚さはなく、しっかりと維持されてるみたい。

厨房はコック歴の長そうなお父さんが守っており、
接客担当は奥さんとヲバちゃんな。

すでにお昼をだいぶ過ぎていたからか、
お客さんは近所のリーマンがチラホラ見えた程度。

メニューには定番洋食が並び、お値段はどれも手頃。
さらにお安い価格で、ボリュームのある日替わりランチが頂けるみたいで、
みんな、それを頼んでいたわ。

ハンバーグとアジフライ!
さすがにこの取り合わせを見過ごすわけにはいかんでしょう!

ハンバーグは素朴であったかな仕上がり。
いかにもキッチン洋食屋さんらしいデミが舌に馴染みまくりよ。

ふっくらと火が通っていて、表面にはサクっとした焼き目がついてるのよ。
心地良い食感の秘密は表面にまばらにまぶされたパン粉みたいだね。
地味だけど、手抜きなく丁寧に作ってあるんだな。

アジフライもざっくりとした揚げ上がりでおいしい。

おいしく炊けたご飯は客を見てよそっているのか、てんこ盛り!
小さなフライパンで山のように炒めていたカレースパとキャベツもたっぷり!
サービス満点で申し訳ないくらいだわ。

実のところ、私はこういう洋食屋さんが一番好きなんだよ!
どのお店もファミレスに押されたり、作り手が高齢化したりで、
絶滅の危機に瀕しているのが哀しい!!

今のうちに存分に味わっておきたいお店。

レクタン大