東京駅の「エリックサウス」でチキンビリヤニプレート

八重洲地下街にある南インド料理のお店。

dscf4126_r

各所で評価の高いお店でありますが、やっとこさ訪問が叶いました。
駅前の地下街といっても、奥地に配されているので、地味に遠いんだよね!!

でも、歩くだけの価値はありましたよ。

お店は思ったよりもコンパクトで、飲みスタンド的な雰囲気。
ここまで離れると、お土産ショッピングの喧騒からも離れ、どちらかと言うと周辺勤務者向けの商売になるのでしょうかね。

しかし、この日は週末。
周りを見回すと、思い詰めたような顔で手食を試みているヤローとか、なんぞフェアトレードな服を着たヤローとか、聞いてもいないインド開眼体験をとめどなく語りそうな女とか、サブカル臭がハンパない状態でもありましたよ!

素直にスプーンを使って楽になれ!

dscf4130_r

いろいろ旨そうなもんがあって、激しく悩みましたが、久々にビリヤニが食べたかった!
最後に食べたのがグズグズに失敗した自作のそれだったので、なおさらに旨い!涙が出る!自分のセンスの無さに!

つか、そういうをの関係無くしても、実においしいビリヤニであります。
これなら大盛りセットにしておけばよかったな。

嬉しいことにプレートにはチキンカレーもついてるんだけど、これも予想以上にイケるんだわ。

きちんとスパイスの風味の立ったエスニックなんだけど、重さやイヤらしさ、過剰な感じが無く、身体に違和感なく入ってくる感じなの。

もちろん比較的ヘルシーな南インド料理の特徴とも言えるのだろうけど、現地そのままをぶつけられているわけでもないと思う。原型を壊すような、いわゆる”日本人向け”のアレンジともまた違う、我々に合った選択や調整が行われているんだろうね。

近年、やたら胡散臭いネパールインドカレー店が大増殖してるけど、大発展を遂げたラーメンのように、日本のフリーク達がスパイス料理の新たなる地平を開いてくれると楽しみだよね。

レクタン大

コメント

  1. スパイスフリークによるムーブメントというと関西の方で盛んならしいです。
    東京にも数店その流れが来ているようですが、横浜は…話聞かないですね。
    やっぱり田舎なんだなぁ、と(笑)
    http://kuseninaru-curry.com/curry/

  2. 管理人 より:

    >ミサイル超獣さん
    ブームの噂だけは聞いていたんですが、あんまりうまくないっつー話もあったりして、そのままスルーしていました。でも、これ見ると、どれもすげー旨そうだな!いい情報をいただきました。
    横浜でもお店増えるといいですね。