東京駅の「アロマ珈琲」でジャンボトースト

八重洲地下街にある珈琲店。

カレー屋を出た直後、うっかり目があってしまいましたよ。
そういえば、このお店もブックマークした記憶があるなと。

dscf4131_r

上になんぞ配管でもあるのでしょうか?
お店は数段下がった半地下になっており、1番2番の両通りからアクセスできる作りです。

店内には、なんというか、東京における昭和なオヤジ喫茶の雰囲気が濃厚に漂っております。この日は週末だったのですが、なぜかワイシャツ姿の熟年老年は健在で、やさぐれた女性販売員達と共に店を埋めつつ、煙の宴を絶賛開催中でありました。

本業はコーヒー豆や関連商品の卸のようで、直営喫茶のこちらでは直火焙煎のお豆をサイホンで淹れて出してくれるとのこと。

サイドのメニューはトーストやサンド、仕入れっぽいケーキでオーソドックス。
お姉さん達の接客は丁寧で行き届いておりました。

dscf4132_r

これが昼食直後のジャンボトーストであります。

いや、私も色々迷ったんだよ!
でも、初めて入るお店でオススメと書かれたメニューを無視する非礼な男になりたくないじゃないか!それに具入りのトーストより、軽く食えそうに見えるじゃないか!

錯覚でした!重いっ!

ジャンボのという文字をすっかり侮っておりました。
普通の厚切りなトーストを更に倍にしたような極厚で、もはや、かじって食うのは困難。
顎関節症の私なぞにはなおさら無理な話なのであります。

仕方なくブロック状にちぎり取っていただくわけですね。
表面はザックリ、中はふんわり柔らか。でも、2,3片も食ったら結構満足しちゃうかな。

確かに、添えてもらったマーガリン、ジャムに小倉餡まで揃えて、総力戦に持ち込まなければ戦線崩壊しかねないボリュームです。

肝心のコーヒーはカレーを食った直後だからか、セットのブレンドだったからか、あんまり印象に残りませんでした。

最後にビターでスモーキーな一口コーヒーゼリーまで持ってきてくれましたよ。

そういえば、このトーストを主軸にしたモーニングセットでブックマークしといたんだっけか。

とりあえず、お得感は間違いないです。

レクタン大