東京駅の「釜たけうどん」でちく玉カレーセット

キッチンストリートに入るうどん屋さん。

大阪で有名な讃岐うどんのお店です。

ラーメン店などを展開する「熊五郎」と組んでチェーン展開しており、最近は東京や川崎にもいくつかお店を出しはじめましたよね。ちなみに経緯は詳しくわかりませんが、お店を立ち上げた職人さんは別の屋号でお店を始めているようです。

さてさて、帰宅前に手早くやっつけたい時のキッチンストリート。東京価格のお店が多いのですが、こちらのお店は気さくなうどん屋利用ができるのは助かります。

乾杯セットは中ジョッキと、ドテ煮にしょぼい小鉢が付きます。

おでんの5種盛り。

ごくごくオーソドックスで「やっぱ関西のダシは一味違うわ~」ということはありません。

看板のちく玉ぶっかけうどんに、ミニカレーとサラダがついたセット。

値段は普通のお蕎麦屋さんくらいで、どーんと大きなちくわ天や半熟卵の天ぷらが付き、食べごたえは十分です。

饂飩は表面つややかな、つか、やや水っぽいかなと思えるくらいの仕上がりで、汁はちょっと薄まる感じです。コシは強くありません。讃岐うどんとしては、どうなんだろうか?これが大阪人の好みと言われればそうなのかもしれませんが。

カレーは牛すじベースです。カレーうどんも人気みたい。

ざる!

うどんメニューの中では高いのですが、天ぷらが山盛りなので合点がいきました。ただ、天ぷらは衣っぽいので、それほど嬉しくはないかな。

大阪で行ってみたいと思っていたお店だったので、ブランド名に引っ張られましたが、中身はチェーン店相応という感じみたいです。